story17_03

病院に入院中の小学生の女の子が体験する戦慄の恐怖。


009727

病院に入院中の宏美(福田)は、夜中にトイレに起きた際、
ハイヒールのような靴音を聞く。が、あたりを見回しても、誰もいない。

別の日、いつものように夜中にトイレに行った宏美は、何かの気配を感じる。
そのとき、またハイヒールの音が聞こえてきた。
恐怖に耐えられなくなった宏美は、走って病室に逃げ込む。
が、その足音は、宏美の後を追いかけてくるように次第に近づいてきて、
宏美の個室の前で止まった。すると、コンコンと扉をノックする音が…。
恐怖心を抑えながら、窓の方に後ずさる宏美。
と、今度は背後からノックの音が聞こえてきた。
宏美が振り返ると、窓の外には…。




電子書籍 コミック