story01_05

009113

中学生の望(柊)は、友人の巴(坂越)と近所にあるお寺で遊んでいた。
すると、遠くの方から子どもの泣き声が聞こえてくる。
巴を残して、声が聞こえてきた方向に行ってみた望は、
そこで迷子の男の子に出会った。
望は巴を呼ぶが、返事がない。望は、泣きやまない男の子の手をとり、
本堂へと向かったが・・・。




電子書籍 コミック