007668

時は戦国時代。貧乏な百姓のもとへ、厳しい侍たちがやってくる。
「貴様は今日から殿様の影武者になるのだ」

4776794543

「影武者」


007664

永禄3年、時は戦国時代。百姓・与吉(原田泰造)のもとに3人の武将が
訪ねてくる。常々、城に召し抱えられることを夢見ていた与吉は、
大喜びでついていく。
一方、家老(山田明郷)から、城で報告を受けているのは殿の頼親。
なんとその顔は、与吉と瓜二つ。実は、与吉が召し抱えられたのは、
駿河の千代姫(木村多江)との祝言を控えた殿の命を狙う者から、
頼親を守るため。つまり与吉は、影武者だったのだ。
やがて祝言の日がやってきた。婚礼を無事終えた影武者・与吉が、
千代姫とふたりきりになると、おとなしかった千代姫が突然、
刀を持って向かってくる。

→ 世にも奇妙な物語 2005秋

電子書籍 コミック